7月「世界の!夏の収穫体験 & 水シューティング」【実施報告】

探見隊

活動休止期間が明けてから2回目の活動。

1日目は 2018年に開始した畑の活動「みんにわ」 の畑で
大根、枝豆、カブ、ジャガイモ、にんじん を収穫しました。

採れたて野菜は夕ご飯に食べました。

ソーシャルディスタンスで食堂を贅沢に広く使っての食事も今月で2度目です。

みんにわの野菜はスーパーのものより味がしっかりしていて、
素材そのもののお味が楽しめました。

2日目
竹を使って水でっぽう作りに挑戦しました。
まず太い竹と細い竹を切り出すところから、
自分で作ります。

合間に、午後の遊びに備えて、
水でっぽうで狙う的も作ります。
今回は金魚すくいの‟ポイ”をつかって、
対戦仕様にしてみました。

完成した水でっぽうで「第1回たんけんたいシューティングゲーム大会」を開催!

今回は2組に分かれて、
相手の陣地のお宝を取り合うルールです。

第1回戦でルールを微調整して、
第2回戦で本番。

勝敗は最後の動画で確認してください。

8月は長野戸隠のキャンプのため、
野島でのお泊りの活動はお休みです。

動画の後に参加者アンケートがあります。
今回はアンケートに答えていただいた方の中から抽選で探見隊初のオリジナルステッカーをプレゼントします!